商品名Dryfeed きのこ君
     (乾燥タイプ)

使用済みのキノコの培地をかくはん乾燥機
に投入し、水分率を
約8%まで下げた乾燥タイ
プの飼料です。

培地には一切オガクズを使用しておりません

通常56%以上ある水分率を8%まで下げるこ
とで、飼料タンクに入れても中で固まることもなく
ご使用できます。


エノキダケにはもともとビタミンB1、B2、ギャバが多く含ま
れ、そのエノキダケの培地にもエノキダケの栄養成分は
多少なりとも含まれています。ギャバは神経の鎮静作用や
腎臓や肝臓などの臓器を活発にする働きがあります。
     
   
     
   コーンコブミール主体の培地使用!
オガクズは一切使用していません
 
 菌床栽培では、従来オガクズと米糠を混合したオガク
ズ培地が用いられて来ましたがDryfeed きのこ君では
コーンコブミールを主体に各種栄養素材を混合した
コーンコブ培地を使用。
  

オガクズを一切使用していないため、安心・安全な飼料とし
てご使用になれます。
  
 
 
 
 
 
   一例です
   
     
 
   Dryfeedきのこ君飼料分析結果報告書はここをクリック
 
   Dryfeedきのこ君 一般分析比較表  
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
   Dryfeed きのこ君 ミネラル分比較表  
 
     参考資料  日本飼養標準
   
   Dryfeedきのこ君一般成分比較表(原物表示)
   
   参考資料 日本標準飼料成分表(2009年版)
   
 
   長野県産のエノキダケは、全国で最大規模の生産量があり、エノキダケの菌床には収穫後も原料成分の約50%以上が残っています。

日本国は特に飼料としての穀物はその大部分を輸入に依存しているのが現状であり、今後為替相場などの状況によっては穀物飼料の高騰は抑えきれないことも容易に予想される。

活力ある畜産の未来を考えたとき国内産の
飼料を高い製造技術から生産されたのが

Dryfeed きのこ君
です。
 

高性能乾燥機
   
   
   
@配合飼料等とDryfeed きのこ君を混合させる
  ことで、安価で安心な飼料を家畜に与えるこ
  とが出来る。
 
経費削減

A国産のキノコの菌床を利用することで外
  国との輸入シェアを争うことなく、国産の安定
  した飼料を供給できる

  国内での安定供給

B今後の畜産業界の変遷に対応するための国
  産の飼料確保。

  早い段階での危機回避
 
 
  Dryfeed きのこ君は北海道・東北・関東地方を中心に全国の酪農、
畜産農家に販売しております。詳細はお問い合わせ下さい。
(→会社概要参照) 
   
   
  飼料高騰を乗り切る知恵と工夫!  山梨県養豚農場 開始時期 2013年春頃 
    導入への動機
   
ここ数年、配合飼料の高騰が続き、養豚
業界を含め、日本の 畜産業界がかなり
疲弊している。
そのためどうにかこの危機的状況を乗り越え
なくてはならないと考え、たまたまキノコの
培地を乾燥させた飼料と出会った。
       
導入後のオナーの声
TDNを考えると多少心配もあったが、豚の成長や体調等に問題も無く通常通り出荷
できた。

現状ではフスマも思うように手に入らないため、配合飼料の代替品というだけでなく
色々と工夫して使用したら、かなり使いやすい飼料ではないかと語った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




ホーム  ||   プライバシーポリシー  || 会社概要  ||  お問い合わせ 

Copyright(C)2012 Cosmokaken.Co.Ltd All Rights Reserved